2008年12月02日

工場に行ってきました。

先日、「ミコノス スキンケア」シリーズの工場に行ってきました。
と、言うのも、実は「シルクソープ」がキャンペーンで沢山のご注文を頂き(ご注文ありがとうございました)品切れになってしまったんです。
そんな訳で「製造を早めてもらう為」直接工場に行き、あまり意味無いですが、手伝いもしてきました。

基本的に製造釜に材料を入れていくのですが、量は当たり前ですが、入れる順番、少しずつ入れる等、色々と難しい事が沢山ありました。

製造釜です。
タンク

化粧品釜
奥の釜が製造途中ですが、このまま30時間程、混ぜ続けて馴染ませていきます。
タンクの3/4ぐらいになったら最後の仕上げらしいです。

充填の機械です。充填、化粧品、洗顔
この機械は、様々な容器に対応している「優れもの」らしいです。充填、化粧釜、クリーム
また、こちらの部屋は、24時間温度管理、空気清浄をし続けているそうです。私もホコリの立たない服装と帽子で、入れてもらいました。

パッケージの機械です。パック、包装

「ミコノス」では使わないかな?


今回の工場見学&手伝いで、化粧品の作り方、大変さとおもしろさと、色々な事を感じる事が出来ました。
またミコノス取り扱いの皆様にお伝えする「ネタ」も増えましたわーい(嬉しい顔)
さらに、化粧品開発のプロの人と色々なお話も出来、自分の中の化粧品の知識、常識と思っていた事等も再確認出来たので、
「メーカー」が勝手に言っている「理屈」
「メーカー」が勝手に作った「言葉」等に惑わされない
「知識があればダマされない!」
ようになるかな?

これも講習「ネタ」にしていきます。

健康毛の定義とは?

「髪の毛のバランス」

●アミノ バランス
●アクア バランス
●イオン バランス
●P.H バランス

髪の毛に膜を張ってキレイに見せるのは、偽りのお仕事です。
お客様の髪の毛を大切に考える事が、お客様の信頼を得られる一番の近道だと思います。

驚異的なミコノストリートメントをご体感頂くには、行きつけの美容室で「ミコノストリートメントシステム 」と、ご用命下さい。

ミコノスについてのお問合せは
(株)パナックス    
http://www.panax.to
TEL 045ー754ー1500
までご連絡をお待ちしております(*^_^*)

極上理美容室検索サイト[PANAX SEARCH]

登録無料、理美容室、受付中です。

posted by ミコノス アミセラピー 株式会社 パナックス PANAX  at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ようこそミコノスへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23713316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック