2010年03月01日

新聞に載りました。

aqua.jpg

以前、新聞に掲載された記事です。
まだ「アクア&モイスト」をパーマ液と思っている人がいるようなので掲載しておきます。


パーマの常識を覆す超進化論型カーリング剤
NEWミコノスイオンカールシステム『アクアプラス』近日発売!


カール、ストレート、矯正、トリートメントがこれ1本でマルチに対応
天然塩基性アミノ酸を採用しさらに安心、無臭、スピーディー、高いデザイン力を実現した「ミコノス」進化論

イオントリートメントカールでパーマ市場をリードするブランド「ミノス」(発売元=(株)パナックス・横浜市)では、現行の高性能カーリング剤「アクア」をさらにグレードアップ。進化したカーリング剤「アクアプラス(写真?)」を今春から発売する。「アクアプラス」の特徴は、現行の「アクアトリートメント」でも採用していたカチオン化加水分解ケラチン、シルクプロテイン、コムギ蛋白、キトサン、カチオン化セルロースをさらに強化し、製品のP.Hを酸性側に傾けた。

また天然塩基性アミノ酸も追加し修復力を飛躍的にアップさせている。
天然塩基性アミノ酸の特徴は、ひっぱり強度が従来に比べ大幅に増し、毛髪にハリとコシ、しっとり感を持続されるとともに、ヘアカラーの染料を色鮮やかに発色させ、色素の退色やシスティン酸の生成を抑制する

これらの相乗効果により従来の「アクア」に比べ、しなやかさ、弾力、ツヤ、ウエーブ高率、保湿性など全ての性能がパワーアップ。

カール・ストレート・縮毛矯正・トリートメントまで「ミコノス」だけでマルチに対応できる。性能の飛躍的パワーアップでコールドや矯正剤などの不良在庫を抱える事もなくコストダウンを図れる上、リピート率も高く、単価アップに貢献する。

さらに「イオンカール」自体がトリートメントなので、面倒な前処理がなく作業が簡単。損傷毛もツヤツヤに仕上がる。

製品P.Hを酸性側に傾けたとなると気になるのが「ウエーブ効率」いわゆるデザイン力だが、今回の「アクアプラス」の最大の特徴は、製品P.Hを酸性側に移行させているにも関わらず従来の「アクア」に比較してパワーを30%もアップさせていること。パワーをアップさせながら修復力を強化、従来の考え方を完全に覆した。
「強いと傷む、傷めないと弱い」というサロンのパーマ施術現場からの声に適格に応え、大きなロッドでもしっかりカールへ導いて面倒なロッドダウンや放置タイムの園長もなくスピディーに仕上がる。

同社では「アクアプラス」の完成により、いわゆる「ホットパーマ」で髪を傷め、インターネットなどで解消する術を大変多いこともすでに調査しており「ホットパーマ治します」このキャッチコピーを合い言葉にさらに信頼と新規客を獲得する意向。

また深まる環境対策にも応えて、自然界に存在する成分のみで精製された天然塩基性アミノ酸を採用して美容師の手荒れもなく安心感が向上。深いな残留臭も無く、マスキングなどアフター処理を無くしてコスト・時間の大幅短縮を実現している。

ミコノス「アクアプラス」は「パーマやカラーは傷む」の認識を大きく覆す仕上がりで他店との差別化を図ると共に、低価格競争に巻き込まれず、高単価メニューを人気メニューにつなげることができる。

なお、同社のホームページでは髪に負担をかけず、形状記憶効果でスタイリングが楽に、そして再現性が非常に高い「ミコノスメモリーカールシステム」のプロセスが既に用意されている。


「健康な髪のバランス」

●アミノ バランス
●アクア バランス
●イオン バランス
●P.H バランス

髪に膜を張ってキレイに見せるのは、偽りのお仕事です。
お客様の髪を大切に考える事が、お客様の信頼を得られる一番の近道だと思います。

縮毛矯正・ダメージヘア・傷んだ髪・パサつき髪・乾燥毛・髪艶・枝毛を修復し、髪質を改善する、驚異的なミコノストリートメントをご体感頂くには、行きつけの理美容室で「ミコノストリートメントシステム 」と、ご用命下さい。

ミコノスについてのお問合せ、講習依頼は(株)パナックス 豊田   
http://www.panax.to
TEL 045ー754ー1500 までご連絡をお待ちしております(*^_^*)

極上理美容室検索サイト[PANAX SEARCH]

登録無料、美容室、理容室、エステ、ネイルサロン、受付中

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへにほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケア・ヘアスタイルへにほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へにほんブログ村

posted by ミコノス アミセラピー 株式会社 パナックス PANAX  at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事&取材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35771347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック