2008年06月10日

化粧品の工場見学ツアーにようこそ!

cosmeito.jpg

ようこそいらっしゃいました。

最新の設備、規模、技術を誇る、日本を代表する化粧品工場です。

「ミコノス」は、こんな所で製造されているんですね。



この工場は、ISO 国際標準化機構取得しています。
(世界共通の規格・基準を制定している組織のことです)
この規格を取得している為、製造、管理等全てにおいて、安心出来るシステムを構築しております。
iso.jpg
最近の美容業界では、化粧品、医薬部外品にも当てはまらない「雑貨」「水」を販売している業者もいるようですが、本当に恐い話だと思います。
何かあった時、それを使った人だけの責任になってしまうんですからね、、。
美容室で何かあったら、どうするんでしょうか?

「ミコノス」なら、安心して販売、ご使用頂けます。




それでは、いよいよ工場の中に入っていくのですが、
その前に、製造する製品の「企画、コンセプト、開発、製造、日程」等、スタッフが真剣に会議してますので、会議室の前は、静かに移動しますよ!
kaigi.jpg



お待たせしました。
やっと工場に入っていきますよ。
それでは、まず、白衣に着替えて、帽子をかぶり、、マスクも忘れないでくださいね。
では、エアーシャワーでホコリ等を飛ばして入りま−す。
ここの工場では、エリアごとに空気清浄レベルを変え、クリーンな生産環境を24時間体制で維持しています。

まず最初に目についたのが一般的に「化粧品」のベースとなる
「GMP対応精製水」のシステムです。
koujyou1.jpg
GMPとは、厚生省薬事法の内、医薬品の研究、開発、教育訓練、製造設備、原料、製造、中間体、最終製品、廃棄物、包装資材、検査、販売、不合格品および回収品、等について規定し、それを記録、文書化する事を義務付けた省令です。

ちょっと難しいかもしれないけど、基本的に「医薬品」製造にも対応している体制で「化粧品」を作ろうって事なんですね!!



それでは、生産ラインに行きますよ。
koujyou.jpg



最後は、スペシャリストの目が絶対必要です。
sagyou.jpg



ここで製造過程は、終わりなのですが、これで終わりではありません。


kensa.jpg
こちらのエリアは、研究開発、製造、品質管理をする場所なのですが、ここでは、製造後、バルク(製造のタンク)で検査をした後、容器に充填し、さらに72時間後にもう一度、菌検査をしてから出荷となります。
生産が終わっても、すぐに完成って訳では無いんですね。

製造したら、すぐに出荷してしまう工場もあるようですが「ミコノス」(こちらの工場)では、このように何重にも検査をして、より安全な製品作りを心がけています。


mic.jpg

完成です。

ミコノスは、こんな工場で生産されていたんですね(^^)
最新の技術、研究、設備、管理、製造等、完璧な生産体制だと思います。
これからも、お客様に喜んで頂ける製品を、安心、安全な生産体制で、開発していきます。

極上理美容室検索サイト[PANAX SEARCH]

登録無料、理美容室、受付中です。